かいわれダイアリー ネクスト

アクセスカウンタ

zoom RSS 18きっぷ旅・春

<<   作成日時 : 2008/03/31 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 書く暇がなかったのでダイジェスト版で失礼します。

3/20
 18きっぷで水沢へ。岩手競馬特別開催。2ヶ月ぶりでございます。チャーシューとかもらってきた。馬券はいまいち。そのまま18きっぷで帰ってこようと思ったら、職場から召集、仙台から新幹線に乗るはめに、そのまま徹夜の仕事・・

3/21
 徹夜あけも仕事続けていたけど、さすがに眠くて業務に支障が出てきたので午後に早退。寝る・・わけではなく、また18きっぷを握り締め旅へ。といっても山形新幹線で米沢へ。お弁当を購入し、米坂線快速べにばな車内で弁当とビールを空けつつ眠りへ・・と、途中の羽前椿駅で止まったまま動かない。

 どうやらこの先で雪崩が発生したらしく運休!どーすんの?と思ってたら、近くの旅館から借り上げたらしいマイクロバスで坂町まで代行輸送とのこと。徹夜明けでのどの調子も悪い中でぎっちり満員のバスに揺られてぐあいが悪くなる。ひどい目にあった。

 坂町からムーンライトえちご車両の快速で新潟へ。駅前のラーメン屋でラーメン食べたらものすごいこってり味で気分が悪くなる。ムーンライト車内ではさっさと寝る・・

3/22
 早朝着はきつい。品川から東海道線でひたすら西へ。グリーンで寝る。乗りかえて沼津を越えると富士山がくっきり見えて気持ちが良い。そんでもって清水を通り越して静岡駅へ。静岡から徒歩で新静岡駅、静岡鉄道で清水へ戻る。複線で平日でも6分ヘッドの運行って、ちょいとすごくないですか。そんなに流動あるのかい。

 新清水から無料送迎バスでエスパルスドリームプラザへ、歩いて5分のフェルケール博物館が今日のお目当て。「清水港の鉄道と荷役」という企画展を見学。1日1往復の清水港線、子供のころはなんでこんな本数少ない線が運行されてたのか?と疑問だったのですが、当然貨物線としての利用が多かったわけでして。日本で唯一、船から鉄道へ直接荷役が可能な鉄道桟橋+テルファークレーンがあったのが清水港駅にあったのです。すごいわぁ、魅力的だわぁ。在りし日の清水港線を写した30分くらいのビデオと、無料の企画展資料も見ごたえあります。開催は4/6まで!

 清水からまた東へ戻り、ちょっと富士宮まで寄り道して、B級グルメとして名高い富士宮焼きそばを食べるべく、歩いてお宮横丁へ。味は・・そんなに騒ぐほどの味でもないと思うんですが。名物にうまいものなし。わざわざお宮横丁まで行かなくても、駅内や街中の店で食べたほうがいいと思います。

 東海道線に戻り、吉原で下車。岳南鉄道の乗りつぶし。フリーきっぷが400円!安い。しかも硬券!フリーきっぷだけじゃなく、普通の乗車券や入場券も硬券常備。素敵。さらに!ホームで待ってたら、機関車が交換入換に入ってきたり!構内には貨車が大量常備!なんだここは!さっそく乗車してみると、途中で工場をすりぬけ、貨車がたくさん!専用線だらけ!萌えー。ちょいと興奮してきたぞ。製紙会社から紙製品を貨車に載せて大阪へ運ぶため、車扱い鉄道貨物がここではまだまだ活躍しています。電車はぼろく、乗客も少なくて、貨物も減少している厳しい状況であるものの、末永い活躍を祈らずにはいられません。打鐘式の警報機も2箇所あったり、マニアックに楽しい鉄道です。

 その後は、熱海でグリーンに乗って新宿からまたムーンライトですわ・・

3/23
 新津で降りて始発を待つ。早朝に着くってのはしんどいね。理想は夜10時ごろ出発、朝7時ごろ着ですな。普通に考えれば酒田あたりまで伸ばせるんじゃないの?まあ新津から磐越西線で会津若松へ。眠くて記憶なし。会津若松からの快速あいづライナーはなぜか583系でなぜこんなところで運用されているのか不思議。しかし普通列車としては格別の車両だ。

・・という感じで清水小旅行はおしまい。もうムーンライトはおなかいっぱいですわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
18きっぷ旅・春 かいわれダイアリー ネクスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる