かいわれダイアリー ネクスト

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震災害と観光自粛A〜公式発表が悪い?〜

<<   作成日時 : 2018/09/14 22:31  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

風評被害・・「根拠のない噂のために受ける被害」(デジタル大辞泉より)

というような意味で使われるようですが、風評被害のメッカ、福島県に住んでいる人間として、この手垢がついた言葉が大嫌いなのであります。

被害者側が風評被害!などと使う場合、言外に「安全で問題ないのに、相手が理解しない、理解しようとしない、学ばない、固定観念にとらわれている」といった、相手を馬鹿にしたり、軽蔑したり、教え諭さねばならない、といった意味が混じってきたわけです。

これは、2011年以降使われてきた「風評被害」の言葉の意味が悪い方に変質してしまったのだと思います。ですから、今後、災害において「風評被害」という言葉を軽々しく使わない方が良い、と助言をしたいと思います。逆に信用されなくなりますよ。

ところで、今回の胆振東部地震での「風評」の原因となった「震度7クラスの余震が起こる可能性がある」「停電の恐れがあるので20%以上の節電に協力を」の言い出しっぺが、気象庁や経産省といった政府機関の公式発表であることが今回のおかしさであるわけで、仮に「風評被害」の「被害者」が文句を言うとしたら、それは現在の政府へ言うしかないわけですし、「根拠のない噂」ではなく、根拠のある公式発表が原因なのですから、そもそも風評被害ではないし、同様の状況が再発するリスクは確実に存在していたのです。

とはいえ、各省庁はそれぞれの権限の中で権限に見合うだけの発表をしているだけで、明らかに必要な情報なのですから、それをとがめることもできません。

その中でも、気象庁の発表については、ていねいな解釈が必要です。

(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震災害と観光自粛A〜公式発表が悪い?〜 かいわれダイアリー ネクスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる